PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りょう、威嚇する

事の発端はガム…
義母がりょうに与えたガムを
夫が何気なく取ろうとしたことに始まります
これは夫の大きなミスでした
今まで何でも簡単に放していたりょうなので
ちょっと油断があったのかもしれません
夫はりょうに飛び掛かり噛みをされてしまいました
実害はなかったのです



前のエントリでも何人かの方にコメントされましたが
何となくりょうの顔が厳しく見えませんか?
DSC01524.jpg


りょうは飛び掛かって威嚇したけど夫は怪我をしませんでした
でもそれで夫は感情的になってりょうを叱ってしまったのです
それから
夫は目が合うだけでりょうに唸られるようになってしまいました
溺愛して一緒に寝ていたのに
夜中トイレから戻るとりょうに唸られる…
こんなことの繰り返しが続き
私たち夫婦は相談の結果
りょうと夫が一緒に寝るのは止めにしました
その後夫の母が空のお皿を取ろうとした時に不安定なりょうに
威嚇して飛び掛かられました
幸いなことにそれもチクッと歯があたった程度で怪我にはなりませんでした
でもその時のりょうの顔を思い出すと、義母はいまでも怖いと言っています
そして最近はご飯を食べている時も神経質になっているように見えます

この少し前から家族とりょうが仲良くしているところにソフィーが近づくと
凄い剣幕で威嚇する行動も出て来ていたのです
そしてこの出来ごとで、りょうが自分の思い通りにならない事に
我慢が出来ないという事に気付きました
殆どは食べ物絡みですが、やきもち、場所を守るっていうのもあるのかな…

この話を読んだ方は、
きっとすぐにこれは飼い主の責任だと気付かれると思います
もうしっかり関係が築きあげられているソフィーと
まだちびすけで何もわかっていないりょうを同じように扱ってしまっていた事を
今さらですが凄く反省しています

トレーニングでは少しずつですがお利口になって来て
一応のコマンドはちゃんと聞く事が出来ます
よそのわんこと会うと興奮してしまったりしますが
それも最近少しずつ落ち着けるようになって来ました
外ではとってもいい子なんです
この前のお泊りも全然問題無しだったと聞いています

でも一番大切なのは家での生活だと思うのです
甘やかしすぎはNG、でも厳しすぎるのもNG
きちんとした関係が築き上げられるまでは
わんこと人間に一線を引かないでフリーにしすぎるのもNG

今のうちでの対応は①一緒に寝るのをやめた
②ずっと置きっぱなしだったクレートに少しずつ入って貰う時間を作る
③ご飯や食べるのに時間のかかるおやつはクレートで食べて貰う
④あとは、夫も義母もりょうの言いなりだったので
それを何とかしてやめて貰うようにしなければならないと思っています
⑤お散歩で楽しく遊ばせる
⑥ボールが苦手なりょうとアジリティでも始めてみようかな?
それとも動体視力が弱いりょうに少しずつボールやディスクを教えて
一緒にいっぱい遊んでやりたいとも思っています

問題が起きてから少し経って
今はりょうも夫に唸る事はなくなりました
夫もなるべくりょうの目を凝視せず、を決め込んでいます
りょうが夫の所にやって来たら仲良く遊んで
ソファーでくっついてじゃれ合っていたりします
こんな状態ではソファーに乗せるのもヒヤヒヤなのですが
ここでソファーまでりょうから取り上げる勇気はありません

今は何となく落ち着いていて、りょうが唸ったり威嚇するような状況を作らない事で
りょうはいつものかわいいりょうに戻っていますが
だからと言って気を抜くと元の黙阿弥
楽しく教えながら、りょうに我慢すること勉強して貰おうと思います
DSC01516.jpg


うちの場合、家族全員で同じように接するって言うのが
とても難しい事が今のmakorinnの悩みの種です
夫も義母も今度ばかりは少し懲りたと思うのですがこれからは協力してくれるかな?
もう気が緩み始めているので、これも悩みどころなんですよね~

私って心配し過ぎだと、夫と義母から言われるのですが
本当にそうなのかな~?

何か悩めるmakorinnにアドバイスがある方もよろしくお願いします


マジなお話でした
悩んでる間にりょうのお誕生日も過ぎてしまいました
りょう、ごめんね~
そして悩んでる間にみなさんのブログにコメントも残せずにすみません
こうして書いたら少し気分も楽になりました
これから十数年間一緒に暮らすかわいい息子
お互いにしあわせな気分で暮らしたいものです




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| りょう | 08:50 | comments:49 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ-ゃ☆ さん☆

はじめまして、コメント有難うございました。
お返事遅くなってごめんなさい。

あ-ゃ☆ さんもうちと同じような経験をされたのですね。
うちはその時の対応のまずさのせいで
ちょっと困ったことになっていますが
まだ若いので、今がんばっていい関係を作り直そうと努力中です。
これからも色々教えて下さい。

| makorinn | 2011/03/16 07:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!

はじめまして!
スプリンガーを飼っていて、よく拝見させていただいています。

わたしも愛犬オレオが豚耳を食べている時に取ろうとしたら、いつもは素直に渡すのに「あっち行け!!」と唸られ口で噛む素振をされた事があり
信用していたのに。という気持ちで泣きながら「イケナイ!!」と怒った事があります。
その後、何日間か毎日オレオを試している間に前のようなオレオに戻って安心した思い出があります。

スプについていろいろ情報交換が出来たら嬉しいです。
宜しくお願いします☆

| あ-ゃ☆ | 2011/03/11 22:36 | URL | ≫ EDIT

デイジーさん☆

犬に人間の躾をそのままあてはめる事は
絶対に出来ないと思いますが
人間の子育てのプロ、ベテラン保育士である
デイジーさんのコメントを読んでいたら
犬も人間の子どもも同じですよ~

親(飼い主)が頼りないと、
子ども(犬)が自分で頑張らなければならなくなってしまうんですね。

それに、もちろん甘やかし放題なんて人間でもNGですものね。

とにかく厳しくするところは厳しくして
可愛がるところはいっぱい可愛がって
少しでもお利口なりょうに育つように
飼い主が努力してやっていきます。

| makorinn | 2011/03/01 12:13 | URL | ≫ EDIT

アミュー&アリスパパさん

初めまして、コメント有難うございます。
うちにはハイパーだけどこれといった問題行動もない
今年8歳になるスプの女の子がいます。
この子とは、今は目を見ただけでお互いが何を考えているかわかり合える
相棒ともいえる関係が出来あがっています。

若いりょうの家での躾を、
この先住犬のソフィーと同じようにあまりにも自由にしてしまった事が悔まれます。

でもりょうはまだまだ若くて、
教えた事はいっぱい吸収出来る柔軟な年頃なので
うちのボスは人間なんだという事を
いまのうちにちゃんと叩きこんで行こうと思っています。

実は全然前向きじゃないんです。
未だに落ち込んでいるし
何だか家の中で孤軍奮闘している気分で
悲しくなったり、いや 頑張らねばと思ったり
自分自身も揺れ動いているんですよ~

でも…少しずつしか前に進まないと思いますが
いつか、りょうともツーカーの仲になれるように
いい飼い主になれるように頑張ろうと思いますので
見守っていて下さいね。

| makorinn | 2011/03/01 10:41 | URL | ≫ EDIT

ライムぱぱさん☆

主人が感情的になってりょうを叱って
一時は主人とりょうの関係が凄く悪化していて…
どうなる事かと凄く心配していたのですが
今は仲良しに戻れました。
スプは賢いからいつまでも思い出すのではないかと心配しましたが
今は簡単に主人を威嚇したりする事はなくなりました。

でも、問題はりょうのわがままで
これは今ははっきりと目に見えては現れていないけど
消えてなくなったわけではないので
これからきっちりと
引き締めていかなければならないと思っています。

“穏やかで毅然としたリーダー”にならねば~!!

今はわんこを育てているというより、
わんこに育てられている気分です。
みなさんのアドバイスを素直に聞いて
手探りですがやって行こうと思っています。
また、どんな方向に進んで
どんな結果に結び付いたか、書いて行こうと思っていますので見守っていて下さいね。

| makorinn | 2011/03/01 09:35 | URL | ≫ EDIT

duke mamaさん☆

初めまして、コメント有難うございます。
デュークくん、
飼い主さんの努力でちゃんとお利口さんに戻ったのですね。
穏やかな生活を取り戻すには、日々の努力の積み重ねですね。
すぐに気を抜いてしまう弱い私を叱咤激励して頑張らねば!

最近カーミングシグナルを読み取ることの大切さを痛感しました。
そして本も買って読みました。
こんなことでもなければ、
カーミングシグナルにそれほど注意を払っていなかったと思います。
自分とわんこが対峙する時もですが、
お散歩の時も他わんことの挨拶の時、注意深く見ていると
わんこの気持ちが見えて来るような気がします。
それでもまだまだ、読み取る力なんて全然ないに等しく
見落としの方が多いんだろうなって思います。
カーミングシグナルでわんことお話出来るようになれるといいな~

デュークくん、4歳で体調悪いのですか?
心配ですね。
デュークくんが元気に、長くduke mamaさんと暮らせるように
お祈りしています。

| makorinn | 2011/03/01 09:21 | URL | ≫ EDIT

ご主人にケガがなくてよかったですね~~~;
大変だったんですね・・・

人間の子供でも
信頼する大人がいなくて、自分で自分の身を守らないといけないと思ってしまう子は(1歳でも2歳でも)
相手(大人に対しても)を威嚇します;;;
対する大人がいかに受けとめるかで
威嚇→信頼→安心に変わる
と・・・言いながらなかなか公式通りにはいきません^^;

りょう君、難しい年頃なのかもしれませんね・・・
エネルギーもいっぱいそうだし
自分より強い者?を捜して
リーダーを求めているのかもしれませんね?

ワンコの事は詳しくないので
偉そうな事は言えませんが・・・^^;

りょう君が一番落ち着く環境作り・・・
む~~~~~・・・(難しい;)
スプってとても賢そうだから・・・
りょう君ってパッと見(見てませんが;)
やんちゃそうで暴れるの好きそうですが
人間側はそれに乗ってはいけないのかも?
静かに見守るーーー
ご主人は一緒に楽しんでられませんか?
一生懸命相手されるとか・・・
(そうでなければごめんなさいmm)


今は大変だろうけど
りょう君をしかるのではなく
どうすればいい関係になれるか
家族で模索しておられるので
makorinnさん~
ご主人がどの対応した時にりょう君が落ち着くか
一つ一つご主人にも共感してもらいながら
大人側の対応を一定にできたらいいですね~~~
(これが難しいですよね^^?)
今が大事な時期ですねーーー
踏ん張って~!!!頑張れ~~~!
(こんな事しか言えなくて;;;)





| デイジー | 2011/03/01 00:12 | URL |

初めまして。実家が一緒の、2頭飼いのパパです。今までに4頭育て、長女に手をやかされました。(犬舎は別です)でも、それは、飼い主が間違っていたので、学習し、改善をし、今の娘達は、やさしい、やんちゃ娘に育ってくれました。
今回は、大変でしたね。でも、スプ飼いの大変さも理解しているし、環境を変えようと努力されているので、安心しました。気持ちが前向きなのがGOODです。
生活環境が詳しくわからないので(1日の生活リズムなど)、アドバイスは、次の機会にでもしましょうね。
これからの対応方法に間違いはないと思います。我が家の長女の時の、対応と似ています。いろいろなアドバイスも、的確だと思います。同じスプでも、育った環境が違います。りょう君にあった躾を選べばいいと思います。
我が家は、夫婦2人とアミュー&アリスです。子供はいません。パパ、ママは娘達より上位にあり、2人がボスです。スプは他ワンコとは、違った生活躾が必要と思ってます。頑張って下さいね。

| アミュー&アリスパパ | 2011/02/28 01:03 | URL |

こんばんは~。ライムぱぱです。

自分はご主人の気持ち、よくわかります。自分がもし同じ立場だったらやっぱり感情的になってしまうでしょう。

でも、人間は感情を持つ生き物だから、ある程度仕方がないと割り切っていますけどね。

makorinn家はスプ飼いの先輩ですから、自分などがアドバイスできることは何もありませんが(それこそ釈迦に説法です)、今回のケースでワンコとの接し方など、工夫された点などを逆に皆にアドバイスいただければ、なんて思います。

| ライムぱぱ | 2011/02/27 00:36 | URL | ≫ EDIT

 初めまして。4歳のスプ、デュークの飼い主です。
デュークは以前、私が1ヶ月入院した際に家族がぬいぐるみ状態でかわいがった結果、
立派なアルファー症候群になってしまい、娘は噛まれて病院送りになりました。しかし退院後、
1年がかりで締め直し(笑)、私がリーダーの地位を彼にしっかりと認識させてからは、とても
穏やかでいい子になりました。方法はいろいろあると思いますが、スプはとても賢いので
「自分のリーダーにふさわしいかどうか」を、いつも伺っているような気がします。
怒る際には、さまざまな犬のカーミングシグナルを知っておくこともポイントでしたね。
 せっかく穏やかになったデュークですが、病にかかりいつまで生きれるかわかりません。
スプは確かに躾が難しい面がありますが、それだけに山を越えると本当に魅力的な犬種です。
 どうぞデュークの分も、りょう君をかわいがって素敵な毎日を送ってください。

| duke mama | 2011/02/26 22:11 | URL |

しこたまさん☆

キツクても大丈夫ですよ~
キツイどころか有難いアドバイスだと思います。
確かにしこたまさんの言われる事よくわかります。
なのに、ついつい人間みたいに扱ってしまう
ダメ飼い主なんですよ(・_・;)
そしてトレーニングで教えることと
本当に服従させる事の違いも頭ではわかっているのですが…
飼い主がかわらないといけませんね。

ソフィーとりょうの関係はソフィーがお姉ちゃんだから、
とは思っていないんです。
犬には犬の順位付けがあるから私は介入する気はありません。
ただね、独占欲で威嚇するなんて事がない
平和な暮らしがしたいだけなんだけど…
飼い主が毅然としたリーダーであれば、こんな事起こらないのかな?

| makorinn | 2011/02/26 08:42 | URL | ≫ EDIT

全部読みました
makorinnさんごめんねちょっとキツイ事を書くかもしれませんが・・・
私ね20頭飼って思うけど 犬は犬なんですよね 決して人間の様に兄妹だから上から兄姉が続くのは 大きな間違いで
動物は 歳を取れば 自然と下 若い者に その座を明け渡すんですよ それと 一回でいいから 頭を押さえて ふせをさえて服従を何度もさせて下さい。特に父さんおばあちゃん
訓練とかじゃなくて それだけでいいと思いますが・・・
服従は てんぱってる子は 何よりも嫌な事ですからね
ペットではなくて 一匹の動物と考えてみると 冷静に思える事もありますよ でもそれがお互いいい距離感で居れる秘訣かも。

| しこたま | 2011/02/25 22:34 | URL |

ボブねねままさん☆

ありがとうございま~す、
こんなりょうですがやっと2歳になりました♪

いつも楽しそうでいいなぁと思っていたけど
ボブねね家にも色々お悩みがあったのですね~
ねねちゃん、命にかかわる大怪我から生還したから
どうしても甘えさせてあげたくなってしまいますよね。
本当に躾って一頭ずつ違って、悩みの種ですよ~

でも、どんな問題行動があってもうちの子はかわいいから
問題が起きないような状況作りをして乗り切っていけばいいんですよね。
何だかうちだけじゃなくてホッとしました。



| makorinn | 2011/02/24 19:35 | URL | ≫ EDIT

ららママさん☆

ららママさん、大変でしたね。
でもららちゃん、今は合宿頑張っているみたいですね^^
らら家は小さいお子さんがいらっしゃるので
不安定なららちゃんを一緒にしておくわけにはいかなかったと思うし
合宿で正解だったのではないでしょうか。
合宿先も一番安心なBriansさんだし。。。

きっとららちゃんは落ち着いたいい子になって帰って来ると思うので
ニュートラルな状態のららちゃんと
上手くやって行けるのではないでしょうか?
今、うちは今までと少しずつ生活や躾を変えていっています。
らら家もうちと同じで以前とは違った対応をしなければならないと思いますが、
Briansさんが細かく教えて下さると思いますよ。
一緒に頑張りましょうね~

| makorinn | 2011/02/24 19:22 | URL | ≫ EDIT

りょうくん2歳おめでとう~♪
やっぱり悩みってありますよねぇ~家でもあるんですよ!
小さい方のねねを甘やかしたおかげで、立場が逆転して
ボブに攻撃するの!もう、本気噛みだから流血よ(涙)
ちょっと、先生にも来てもらって教育したりもしたのですが、
あんまり改善しないの!だから・・・このまま順位を逆転
させときましょうってな話になったりして・・・

あと、家の従順なボブちもご飯の時は、サークルですよぉ!
だって・・・噛まれるもん(汗。。。)コレばっかりは、
どうしようもなく今まで来ています。あとは大丈夫ですが、
そうそう、唯一大丈夫なのが、あまやんだけ?多分、自分の
子供って思っているのかも???

本当に若い頃って悩みいっぱいで・・・でも、10歳過ぎると
また、赤ちゃんのように可愛くなってきますよ(笑)

| ボブねねまま | 2011/02/24 13:45 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~makorinnさん。
りょうくん2歳おめでとうございますv-274

合宿前のららの目を思い出します。
私にはららの目が時々ヘビ?爬虫類?のように見えてしまうときがありました。
私はワンコを飼うのも初めてなので~戸惑いは多く、「合宿」を選びました。合宿ではおりこうでも・・・おうちに戻ったら元のららに逆戻りするのでは???と不安がないとも言い切れず・・・悩みました。

今は、まずは私がしっかりしなくっちゃっっと気合だけは十分ですv-410


| ららママ | 2011/02/24 09:21 | URL | ≫ EDIT

ゴマオさん☆

りょうの問題が起こった時すごく悩みました。
そして色々調べたり、色んな方に相談して
今、私がどうしたらいいのかが
少し見えて来たような気がします。
家の恥をさらすことになるし、
あまり楽しい話題でもないので
このブログにこんな記事を書かない方がいいかと
悩んだりもしましたが
きっと同じような悩みを持つ方もおられると思い
敢えて書く事にしたんです。
書くことによって、改めて自分の気持ちを見直す事も出来たし
みなさんも多かれ少なかれ似たような悩みをお持ちだと聞いて
心強くなれたし、少し元気が出ましたよ。

まだまだ手探り状態ですが、
私たち家族がどんな努力をすれば
この後りょうがどんな風に変わって行くかもまた綴っていきたいと思っています。

| makorinn | 2011/02/23 09:53 | URL | ≫ EDIT

mizuさん☆

りょうとカノンちゃん、
フレンドリーで怖いものなしでよく似ていますよね。
うちは知らず知らずのうちにりょうを甘やかしてしまいましたが
カノンちゃんはこれからいっぱい吸収して育って行くので
今、引き締めながら躾ければいい子に育つと思います。

おいたが過ぎたりょうですら、
その後の躾でどんどん変わっていっています。お互いに頑張りましょうね~

| makorinn | 2011/02/23 08:01 | URL | ≫ EDIT

他人事とは思えません!

まるで我が家と同じ…と思わず思ってしましました。
レイラはものに対してあまり執着がないのですが、マックは絶対くれません。しかも、ベッドでの様子も同じです。
ほんとに、他人事とは思えないお話でしたし、皆さんのコメントもすごく参考になりました。

小さいころから人にむやみに吠えない犬、噛みつかない犬をと意識して育ててきたつもりですが、何だか反抗期を迎えた子供のようなマックを見ていると、「育て方…間違えたかな?」と思うこともしばしば。

ただ、同じ悩みを抱える人と出会えて、少しホッとしてます。
あ~うちだけじゃないんだなって思うだけで救われます。
1匹だけだといい子なんですけどね~、我が家も。

| ゴマオ | 2011/02/23 08:00 | URL |

りょうくん、Happy Birthday♪
やっと2歳ですか~❤
ますます元気で素敵な一年になりますように☆


りょうくん、威嚇!?
食べ物を取られそうになって唸ってしまった…
飼い主に唸ることはいけない事ですよね。
うちもネイロはそんなことは全く無いのですが、
カノンはちょっとあるんです。
鼻にかるくシワを寄せたり、小さく「ウー」って言ったり、
そんな時はパチンと叩かれるんですけどねぇ(汗)

まだまだスプ飼いの初心者ですが、
ネイロは飼い易かったですし、カノンを迎えて
これぞスプなのかと改めて思い初めたところです。
(私もちょっと落ち込んだりしたりして・・・)

何かとりょうくんによく似ているところがあるカノンなので
りょうくんのこと、いろいろ参考にさせていただいています。
うちも今までバリケンなどに入れたことは無かったのですが、
今回ネイロの手術をきっかけにカノンはバリケンに入れています。
夜、寝るときとテンションが上がり過ぎたときなどに
ちょっと入って貰ってます(笑)
メリハリをつけるのに良いような気がしてます。

“飼い主もわんこによって育ててもらう”のかな。。。
一緒にがんばりましょ~

| mizu | 2011/02/23 00:12 | URL | ≫ EDIT

ビビアンママさん☆

ビビアンちゃんにもそんな時期があったのですね。
犬生のどの時期か、
人間の都合で手の掛けられない時もあるけれど
わんこにはわかりませんものね。
でもママさんがずっと
ビビアンちゃんを愛おしく思っていらしたから
ビビアンちゃんも穏やかなビビアンちゃんに戻って行ったのでしょうね。
私もりょうに掛けている愛情、間違っていないか確かめながら
スタートに戻ってりょうと向き合っていきたいと思います。
ビビアンママさんのおうちのわんちゃんたちもりょうも
みんながしあわせに暮らせるように、お互いに頑張りましょう。

| makorinn | 2011/02/22 01:34 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです[i:63893]

うちの今は亡きスプのビビアン♀も、七歳から九歳の頃、凶暴になった時期がありました。飼い主は勿論、お客さんにまでキバをむき、唸り声をあげていました。今思うと、子供に手がかかり、愛情不足だったのだと思います。ビビアンを可愛く思えなかったのが、伝わっていたのかもその後、知らぬ間に穏やかになり、高齢になってからは、愛情たっぷりお世話しましたが、今でもこの2年間の事は、悔いが残っていますりょうは、愛情たっぷり、幸せいっぱいに育てて貰っているので、我が儘&反抗期ではないでしょうか時期がくれば落ち着くので、ゆったり構えて向き合ってあげて下さいね今、我が家には、保護した元ノラワンコが二匹いて、お座りすらできませんが、ある本に載っていた『NO BAD DOGS』の言葉を励みにしています。一緒に、子育て頑張りましょうね

| ビビアンママ | 2011/02/21 23:57 | URL |

アディパパさん☆

そうなんですよ~
「可愛がる」と「甘やかす」の違い!!
問題は人間側にあるって事を肝に銘じて
もう一度家族で躾を考えないと。
うちじゃこれが一番難しかったりして(・_・;)

| makorinn | 2011/02/21 19:53 | URL | ≫ EDIT

Wooママさん☆

今度りょうがソフィーを威嚇したら
是非「ソフィー、よしよし」と声を掛けてみます。

| makorinn | 2011/02/21 19:47 | URL | ≫ EDIT

シャスタ母さん☆

りょうの場合、メープルちゃんとは違って激怒症ではないので
躾で乗り切れると思うのですが
家族全員で…ってところで赤信号が灯りそうです(-_-;)
先ずはりょうの躾より私を含めた家族の躾が問題かも。

デナリちゃんと一緒で、
スプも褒めて躾ける方が合っていると思うので
褒めていい子になって貰うように頑張ります^^

| makorinn | 2011/02/21 19:42 | URL | ≫ EDIT

megちゃん☆

リーダー論とかアルファとか、
最近は否定されているけど
確かに飼い主がしっかりしたリーダーでいれば問題も起こらないのよね~
この事があって本も読んだし、インターネットで色々調べたりもしたし、
もちろんトレーナーさんにも相談したけど
トレーニング方法にも色々あって
預託訓練は訓練方法によっては逆効果になる可能性大だと思うし。。。
それにいい預け先かどうかの見極めだって難しい。
そして、これは今のところ家の中での問題なので、
訓練士さんの言う事をよく聞くわんこになって帰って来ても、
家族が協力して生活環境を変えない事には問題解決にならないでしょう?
そう考えると預けるのは難しいな~
でも家族の協力っていうのが一番難しい(・_・;)
とにかく夫をなだめすかして、変えていくしかないのかな~。。。

| makorinn | 2011/02/21 14:14 | URL | ≫ EDIT

そふぃさん☆

初めまして~
今は何でも勉強しなければならないと思っているので
本、探して読んでみますね~情報有難うございます^^
押さえつけってホールドスチールの事なのでしょうか?
私はしませんけど
りょうはきっとそれは平気で脱力してくれると思うんですよ~。

| makorinn | 2011/02/21 14:11 | URL | ≫ EDIT

カトママさん☆

りょうは今まで何でもOKしていた主人に
突然NOと言われて「なんでやね~ん?」って事になったのだと思います。
りょうも今は主人に怒られた事はほとんど忘れていると思いますが
我儘は直っていないような気がします。
やはり、飼い主の言う事には従わなければならないって
きちんと教えないといけませんよね~
教室の訓練はトレーニングモードだから出来るけど、
家では好き放題してもいいって思わせてしまったのかもしれません。

| makorinn | 2011/02/21 13:53 | URL | ≫ EDIT

クレままさん☆

クレバー君、すくすくと育ってますね。
クレ君はりょうのような事にならないと思いますが
りょうもずっとおっとり、
のほほ~んと育って来たと思っていたのです。
今も外で遊んだらソフィーにやられてばっかりのりょうなのですが
成犬になった自信か、最近急に態度が大きくなったような気がします。
今が手綱の締めどころだと思うので頑張ります。

| makorinn | 2011/02/21 13:42 | URL | ≫ EDIT

ラブレトさん☆

ラブレトさんもじぇにちゃんで苦労していらっしゃいますよね。
スプにはこんな気質があるってことなんでしょうか?
でもスプがみんな困ったちゃんってわけではないし
うちの場合に限って言えば、
りょうを甘やかしすぎたんだと思います。
うちの場合男の子って言うのもあって、
今は飼い主に挑戦しに来ているのかもしれません。

うちも今は日常の殆どがお利口さんなので
スイッチが入る状況を作り出さないように気をつけながら
我慢や諦めを教えて行こうと思っています。

| makorinn | 2011/02/21 13:30 | URL | ≫ EDIT

今が大事な時期ですね

獰猛なアディの様にさせない為にも今が踏ん張りどころでは
ないでしょうか?(汗)

まず、私の妻にも釘をさして念仏の様に言っているのですが、「可愛がる」事と「甘やかす」事の違いが、相手を勘違いさせてしまいます。

これから、気を付けて母上やパパさんに接し方を徹底して貰わないと、りょう君が自分の都合で解釈してしまっただろうと思われる順位付けの矯正が長引くばかりか益々手を焼くようになるかもしれません。。

我家のアディは外では・・、良い子、チョット違うかな?(汗)
とにかく家の中、特に妻の顔が見えるところでは不良犬になってしまうのですよ(苦笑)

如何なる状況でもソフィちゃんに唸るのは勘違いした順位付けからきてる行為だと思います。多分逆転しつつあります。このまま放置すると屋内でもりょう君のテルトリーが確立してしまいオヤツの取り合いでトラブルかもしれません!
ソフィちゃんとの上下関係は、リョウ君がガマンする事で成り立つ場面を意図的に作り、体験さす事によって認識させる事もできます。
まずはリョウ君が見立てているmakorinn家の順位付けを把握してから次の一手に進んだ方がいいでしょう!


そうか~!りょう君もそういう面があったのね?
makorinnさん、研修用にアディをお貸ししますよ(爆)

| アディパパ | 2011/02/21 12:16 | URL | ≫ EDIT

≪りょうは自分がかわいがられている時に
≪ソフィーが寄って来るとガウります。

そんな時はりょうくんを撫でながら「ソフィー」と声を掛けて見てください。
独占欲が削がれてガウる確率が減ると思います。

アルファー気質の子はいくつになっても折あらば上位の者に挑戦するようです。
定期的に締め直し月間が必要なのかも知れませんね。

| Wooママ | 2011/02/21 10:23 | URL |

はるはるさん☆

りょうは家の中で悪い子になってしまうけど
まくりちゃんはお外なんですね~

りょうもまくりちゃんもずっといい子だったから
急に問題行動が表面化したときにびっくりしてしまったし
ショックでしたよね。
もっと前からその兆候があって、
気付いていなかっただけなのかもしれませんが・・・

でもりょうもまくりちゃんもまだ若いし、
これからきっと良いように変わってくれる事を信じて
飼い主もいい飼い主になるよう努力して
一緒にやって行きましょうね。

| makorinn | 2011/02/21 09:26 | URL | ≫ EDIT

Wooママさん☆

お久しぶりです~
Raviばあちゃんも元気でやっていますか?
Wooママさんの言われる通り
犬が吠えたり唸ったりして出すアドレナリンは
人間なら数時間で消えてしまうのに、
数日残っていると聞いた事があります。

だから先ずは吠えたり唸ったり、
威嚇したりしない状況を作る事が大切なんですよね。
今のところりょうはパパに叱られたトラウマからは脱出して
落ち着いているように見えます。

この落ち着いた状況だからこそ出来るトレーニングで
りょうに我慢する事、諦める事を教えたいのです。
先ずはクレートトレーニングなのですが、
あまりにフリーにし過ぎていたため、
なかなかクレートに入ってくれない状況です。

ベッドの部屋はすでに立ち入り禁止にして、
ソファーは「下りて」と言えば下りてくれます。
でも夫に叱られたトラウマから脱出したら
もう夫がソファーに座ろうとしても唸らなくなったので
場所は守っていないのかも

あとは食べ物への執着だけが残っているような気がします。
これはそういう状況を作らないようにしているので
どう変わったかの確認が出来ていませんけど。。。

| makorinn | 2011/02/21 09:18 | URL | ≫ EDIT

まりんばさん☆

子犬の頃から社会化も一生懸命して
トレーニングにも通い
スプの性格はある程度わかっているつもりでもいて
少々問題はあってもお利口に育ってくれたと思っていた矢先の事でした。
厳しくし過ぎることは絶対りょうのためにならないと思っていたけど
今考えると、人間との線引きが曖昧すぎたかもしれません。
同じように育てても、きっと問題の無い子もたくさんいるのでしょうが
りょうは、子どもの頃からおっとりしているように見えて
結構意思の強い子だったんですよ。
そこのところに早く気付いて上手にりょうを躾けられなかった
私の失敗だと思うのですが
今からでも遅くないと思うので頑張って躾けて行きます。
お互いに頑張りましょう~

| makorinn | 2011/02/21 09:04 | URL | ≫ EDIT

yoxさん☆

毎日楽しいブログを拝見していて
yoxさんにはこんな悩みはないのかと思っていたのですが
ホセ君にも問題行動があったと聞いてちょっとホッとしました(笑)
もう解決済みとのこと、よかったですね~
クレートでお寝んねしてくれたら
人間にとってもホセ君にとってもこれ以上居心地いいことありませんものね。

りょうも、またいつかフラッシュバックするかもしれませんが
夫に叱られたトラウマからはほぼ脱出出来たようで
簡単に唸る事はなくなりました。

まずはスイッチが入る状況を作らない事ですよね。
うちも食事や食べるのに時間がかかるおやつはクレートで食べて貰うようにしました。

あとはやっぱり今のうちに我儘は許されない事をしっかり教えていかないといけないと思っています。
クレートトレーニングが一番なのかな~?

| makorinn | 2011/02/21 08:40 | URL | ≫ EDIT

エジママさん☆

噛まれなかったのは
私たちにとってもりょうにとっても不幸中の幸いでした。
ぼ~っとしているように見えてもスプって繊細なので
叱り方も難しいですよね。
毅然と叱って、ちゃんと出来たらいっぱい褒めてやるのがいいのかなと思っていますが…

りょうは自分がかわいがられている時に
ソフィーが寄って来るとガウります。
普段は仲良しなのに不思議ですよね~。
最近はソフィーがそういう状況を作らないようにしてくれているので、
ガウる事も殆どなくなりました。

とにかくうちはりょうに先ずは我慢する事、
諦めることを教えないといけないですよね~

みなさんのご意見を参考に頑張りたいと思います。
もちろんトレーナーさんとも相談しながらです。

| makorinn | 2011/02/21 08:19 | URL | ≫ EDIT

皆さん大丈夫ですか?
makorinnさん、たくさんいろんなこと考えていらして偉いです。

メープルの激怒症候群は治らない(最近は抑制する薬があるらしい)ので、認知症で穏やかになるまで苦労しましたが、りょうくんの状況を読むと、今きちんと接してあげれば大丈夫そうですね。

何匹か飼ってきて思うのですが、怒られて言うことを聞く子と、怒られると逆ギレする子がいます。
後者はテリアに多いらしく、我が家もテリア系のデナリが赤ちゃんのときだけ苦労しました。そういう子は褒めて育てると良い子になります。

犬も性格がそれぞれ違うので、難しいですよね。
ご家族の協力のもと、頑張ってくださいね。

| シャスタ母 | 2011/02/21 04:53 | URL | ≫ EDIT

大変だ@@

うん、これは大変な問題だ。

>りょうが自分の思い通りにならない事に
>我慢が出来ないという事に気付きました
>殆どは食べ物絡みですが、やきもち、場所を守るっていうのもあるのかな…

う~~~ん、そうかな???

makorinn家の問題は・・・
根本的な問題はりょうにリーダーが居ないという事では?
りょうは自分がリーダーだと思っているからご主人や義母さまに
唸ったり飛び掛ったりしたんだと思うよ。

犬は群れで生活する動物ですね。
群れのボスには絶対的に服従するのが犬世界の掟のはず。
これは犬種には関係ないと思う。

だからmakorinn家のボスを特定する事が先決では?
この事は家族での話し合いと協力が必要ですよね。

これまでの「ま、いいか」が今のりょうの「自分がボス」という
勘違いを生み出したのではないかと思っています。

①~③、⑤~⑥までの対処療法の前に
makorinn家のボス(ご主人ですか?makorinnですか?)を認識させる事。
とても時間がかかると思う。
でも一番大事な事だから。

④これがmakorinn一番の悩みの種ね。
こちらもりょう以上に時間がかかるかも・・・
これまでの『りょうの言いなり』を続ければりょうが他人様にも
危害を加えるようになるかもと説得して下さい。
手に負えなくなって保健所行きなんて絶対に嫌でしょ!!


今はりょうも落ち着いているようだけど
いつまでも自分がボスだと勘違いしていれば後々大変な事にになるよ。

訓練学校に入れるのも選択肢の一つ。

私なら迷わずプロの手に委ねる^^;

| meg | 2011/02/21 04:33 | URL | ≫ EDIT

たびたびすみません。
この本に、リーダーシップ復権の方法例が書いてあるのですが、ちょっと手荒なんです^^;
うちはパピーの頃にやったので体を押さえつけるのも楽でしたが、大きくなってからは噛まれる危険性も高いので要注意です。makorinnさんが怪我をされるといけないのでりょうくんにはおすすめしません。
本によく注意が書いてありますが、万が一実践されるような場合はトレーナーさんに補助をお願いするとかくれぐれも気をつけてください!!
おそらくこの方法をお勧めしないトレーナーさんもいらっしゃるかと思います。

| そふぃ | 2011/02/20 22:08 | URL |

はじめまして。スプ3歳♂(ジロ)の飼い主です。
飼い始めの頃、獣医さんにしつこいくらい”この犬は大きくなるから、きちんとしつけなさいよ!!”と言われました。
そんな時、本屋さんで平積みになっていた文庫本、”犬の頭がグングン良くなる育て方 三浦健太著”を見つけて買いました。
飼い主としての考え方や犬とはどんな生き物かとか、色々詳しく書いてあり、初心者の私にはとても勉強になりました。
以前、アマゾンのレビューでこの本の否定的な意見も読みましたが、私はとってもよい本だと思います。
”犬は犬だけでは名犬にはなれません”と本にあったフレーズをいつも思い出してしつけるようにしました。
ご興味がありましたら、読んでみてください。
参考になるかもです♪

| そふぃ | 2011/02/20 21:36 | URL |

これは他人事じゃないので気持ちはよ~く判ります。
家の場合飼い主に威嚇するようになったのは自分が悪かった
からやと認識してます。
おやつを食べてる時にそ~~っとそれを横取りするふりをしたのが理由です。おもちゃの時も同様にする事はあっても取られて威嚇だけじゃなく攻撃してくるのは食べ物の時だけです。
きっと犬は本能的に「命の糧」である食べ物が奪われると
いう事に不満などを抱くんじゃないでしょうかね~。
カトちんも何か夢中になってる時に目が合うとガルガルいいますよ。そんな時はゴメンゴメンってこっちが引きさがって戦いは終わりますがりょうちゃんは案外根に持つタイプなんかなー。でもパパさんもショックですよね。

| カトママ | 2011/02/20 20:52 | URL |

家は新米スプママなので皆さんの意見を参考にこれから対応していきたいと思います。
ただクレバーはお父さんはりょう君と同じ犬舎ですが ペットショップ出身です。家に迎えたのが5ヶ月半位のときでした。
ずーっとショップで売れずにいた子です。だからか色々なワンコに慣れているのかよそのワンコに吠えたり唸ったりは今のところありません。人に対してもです。
家のジャックとは遊ぶときにはありますけど 遊び終わると唸ることはないですね。
クレバーは外から家のものが帰ってきたときだけ興奮するようです。そのときはクレートに入れるようにしています。
それと聞き分けがないときもクレートを活用しています。
家は多頭飼いでそれも元気一杯のジャックですからクレバーの我がままは聞いて貰えないようですね。
クレバーにとってはそれが良かったのかもしれません。
何が良くて何が悪いかの見極めはとても難しいですよね。
これからもっと勉強していきます。

| クレまま | 2011/02/20 19:37 | URL |

(-_-;ウーン
やはり、この犬種の気質なんですかね~。
ご存知の様に、うちも全く同じ骨ガムが原因で噛まれ、指が裂け、大量出血しました。(汗)
丁度、うちのとりょうちゃんは同じ犬舎の血統ですよね。
なんか、その辺も関係しているのかな~と考えてしまいます。
もう、一方同じ犬舎の方で、そのような気質を抱えている知り合いがいるので・・・

うちのは、年長の「らぶ」や「まりん」に対してまで、首に噛みついたり、少し動いただけで唸ったり、もう同居犬達が心配になるほどなのですが、りょうちゃんはソフィちゃんにはそのような事をやらない様なので安心しました。
でも、油断は出来ませんけどね。(汗)

こればかりは、飼い主のせいと言よりも、この犬種を飼っている飼い主の宿命なのでは。。。と考えてしまいます。

うちは矯正するより、噛んだり唸ったりしない様に、キレる原因を無くす様にしていますが、なんせ我儘なもんで、なかなか心配が尽きません。

| ラブレト | 2011/02/20 16:15 | URL |

幸いまくりの場合は、まだ飼い主に対し本格的な威嚇をしたことがありませんが、最近まくりも、飼い主以外の人に威嚇をする事があります。
自分から近寄って行って、お腹を出してなでられているの時に小さく唸りだすか突然、威嚇で顔めがけて飛びつきます。
噛に行ってるというよりは、威嚇で牙を当てに行ってる感じですけど。どこでスイッチが入っているのかがわからず、すごく悩んでいる行動の一つです。
また犬に対しては、一歳前ぐらいから攻撃的になり(いつも先制攻撃です)今では、他の犬とフリーで遊ばせることは特定の犬以外できません。
こんな問題行動を初めて目の当たりにした時は、非常にショックでした。かなり落ち込みましたし悩みました(今も悩みはなくなりませんが…)
今通っている所のトレーニングでは、威嚇や攻撃の経験をさせると蓄積されるので、極力そういう場面を作らない、やむを得ずそういう場面になった場合は、威嚇や攻撃をする前に飼い主が止めるようにするといわれていますが、まくりの場合スイッチが分からない為、未だにうまく行ってはいません。
我が家の場合、スプの性格・気質をまだ十分に理解できてない部分があり手探り状態の毎日です。
りょう君とは兄妹ですから、同じ気質を持っている可能性は非常に高いと思いますので、まくりの行動、りょう君の行動には共通点があるのかも知れませんね。
逆にアドバイスをいただきたい立場ですが、お互い頑張りましょう!

| はるはる | 2011/02/20 13:46 | URL |

ご無沙汰しています。
何だか昔の事を思い出しました。
自己主張で威嚇する事と怯えての威嚇は違いますよね。
叱り方も変わってきます
怖がりで尚且つ自己主張の強いのが一番手ごわい相手かもしれませんけどね(^^ゞ

唸ったり威嚇をすると、体内にアドレナリンが放出され、それは数日残っているんだそうです。
毎日のように威嚇行動などが続くとアドレナリンが体内に蓄積され、ますますひどくなって行くと聞きました。
威嚇した事に反省しながらも、その行動に叱られはしないかとおびえる事でまた防衛本能が働き威嚇してしまう事の無いように注意が必要かもしれませんね。

ベットもソファーも飼い主の物。
先に犬達が居たらそこをどかせて飼い主が座る。
そして座っていいと許可を与えて座らせる。
そんな方法を推奨するトレーナーもいますね。

どうしても2頭目の子は問題がある事が多いのかな?
叱る時は一瞬で済ませソフィーに気付かれない様に注意してください。
飼い主の豹変ぶりを見て恐怖を感じられてはそれこそ問題は増えて行くばかりですからね(^^)
Raviを叱る私の姿を見たWooの態度がチョット変わりましたから(^^ゞ
きっと般若の様な顔をしてたんでしょうね( ̄ ̄∇ ̄ ̄; アリャ

まずは平静を保って下さい。恐怖は犬に伝わります。
問題なんか無かったかのように毅然と・・・穏やかに・・・

| Wooママ | 2011/02/20 12:45 | URL |

りょう君 前のときはハゲができたっていうことだし
留守番でストレスが溜まっていたのではないですか?
りょう君なりにいろな理由があったのだと思いますよ~。
それでもこういうことがあると落ち込みますよね~
ケントも2~3か月前からぐっすり眠っているときに
身体を動かそうとすると『グー!』と唸るようになりました。
その都度『いけない!』と叱ればそれ以上のことはないのですが今が踏ん張り時だと感じています。
このあいだも紙くずを咥えて遊んでいたので『いけない 出しなさい!』と言ったら
私に向って『グー!』と威嚇したのです。
ケントには頭ごなしに叱って取り上げても逆効果なので
おやつと交換しようと持ちかけることで決着をつけるのですが
それが正しい方法なのかよくわかりません。
(夫はガツンと叱ってとりあげます・・・)
makorinnさんがおっしゃていることはうちにも当てはまることだらけです。
ひとつひとつに納得で大いに反省をしなくてはいけません。
全然有益なアドバイスができなくてすみません。
でも一緒に悩んで解決の糸口をみつけることができればいいなと思っています。

| まりんば | 2011/02/20 12:05 | URL |

悩める気持ちとっても良く分かります。
何を隠そう数ヶ月前、我家でも同じような事件があり、家族からのブーイングで一時はノイローゼになりそうなくらい悩みましたから。

実は3歳くらいになるといろいろあるかもよ~、と回りのスプオーナーさんからなんとなく言われてはいたのですが、実際起きてみて、家族に怪我はなかったものの凄くショックでした。

日常の99.9%はいい子なので、その残りの0.1%をどう防ぐかホセを注意深く観察しました。   その結果、そうなってしまうスイッチを発見しました。

りょう君が食べ物、のようにホセは夜、深く眠っている時に私以外の誰かが近づいたり、物音を立てたりするとスイッチがはいるのです。

なので夜、お散歩から戻ってから今までフリーで好きな所で眠っていたホセにクレートに入ってもらうようにしました。
初めは抵抗されましたし、こちらも可愛そうで辛かったのですが、今は「ハウスに入ってね」、と言葉で言うだけで自分から中に入り、すぐにぐっすり眠りにつきます。

このちょっとの工夫のお陰で今はすっかり元の平和な生活に戻り、ホセも落ち着いて家族みんなに可愛がってもらえるようになりました。

りょう君もきっとスイッチが入らないようにしてあげれば元のおりこうさんで可愛いりょう君でいられると思います。

他のベテランスプオーナーさんのアドバイスもとても役に立ちます。  
色々試してみてください。

お互いにがんばりましょうね。


| yox | 2011/02/20 11:36 | URL | ≫ EDIT

威嚇の言葉を見てびっくり。
歯が当たったでけでよかったですね。
噛まれると怖いですよね。
うちも11歳ですが、いまだに油断はできないです。
怒りすぎるのも逆効果でした。失敗は沢山あるのですが
成功がなくてすいません。
ソフィちゃんと喧嘩しないのがなによりです。
私も皆さんの意見を読ませて勉強させていただきます。


| エジママ | 2011/02/20 10:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makorinn73.blog98.fc2.com/tb.php/97-44bf7aba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。