PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・ラオスの旅 番外編

以前タイに行った時にも思ったのですが
東南アジアのわんこって
食べ物を貰うとき以外は日がな道端で寝そべって
道行く人を振り返りもしませんね
これって暑さのせいなんでしょうか?





リードを付けた犬は一匹も見なかったけど
寄って来られたりもせず
逃げて行く犬もいないし
近くを歩いても一度も吠えられたりしませんでした
人とわんこが付かず離れずで暮らしているんですね


DSC02212.jpg

DSC02294.jpg

DSC02759.jpg

これって近所のみんなから食べ物の残りを貰って暮らす
半野良なんでしょうが
すごく痩せているのに、ガツガツ食べ物を漁るでもなく
こんな生き方もあるんだなぁと妙に納得してしまいました

これで病気にさえ罹らなければ、何の束縛もなくて
ケセラセラ~~~♪♪

うちの飽食のわんどもとどっちが幸せなんだろう?


DSC02219_20100228154211.jpg

DSC02686.jpg

DSC02281.jpg


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| つぶやき | 15:52 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ライムぱぱさん☆

お仕事お忙しかったのですね。お疲れ出ていませんか?
このブログ、わんこに特定していたのですが
ついつい旅の記録などを書いてしまいました。
アンコールのヒンズーと仏教の融合した大遺跡群と、
時の流れが止まったようなのどかなラオスの古都を回り
とても素晴らしい時間を過ごしましたが
一番の思い出は子供たちとの出会いでした。
近いうちにまた子供たちに会いに行きたいと思っています。

ソフィーとりょうはちゃんとお留守番してくれました。
そして大歓迎してくれましたよ。
案ずるより産むが易しでした。
これからは気楽に旅行出来そうですが
旅行中もわんこを見るたびに2匹を思い出して
さびしい気持ちになってしまいました。

ラオスのマッサージ、安くて気持ちよかったです。
1時間5ドルってのは相当魅力です。
住みつきたいくらいですよ。

| makorinn | 2010/03/10 01:13 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

makorinnさん、こんばんは。ライムぱぱです。

ちょっと忙しくてあまりPCに触れていなかったので、久しぶりのカキコです。

しばらくお邪魔しないうちに"sophieと散歩"はスタコラ先に行ってしまいました。

旅行編、一気に読ませていただきました。向こうは本当に宗教色が濃いのですね。

寺院などの写真はどこか張りつめたような緊張感、そんなものを感じますね。

それにしても、自分も肩こりが激しいので、5ドルでマッサージしてもらいたいですね~^^;

旅行ではリフレッシュできましたか ?

旅を終えて日本に帰るのは「旅行も終わりか~」と思う反面、ソフィちゃんとりょうクンに会える、というヨロコビもあったんじゃないですか ?

ではまた~。

| ライムぱぱ | 2010/03/09 01:14 | URL | ≫ EDIT

chobiさん☆

仔犬を拾ってくる…今の日本じゃ少なくなりましたよね。
私も子どもの頃拾って家に連れて帰って
親に頼みこんで飼った事がありました。

飼えばmixiの子も純血の子も関係なく可愛いですよね~
それにどちらかと言えばmixの子の方が丈夫かもしれませんね。

カンボジアとラオスで見た犬たちは
みんなmixiの子で
逞しく生きていましたよ。
どこか寂しげな雰囲気も漂わせてはいましたが
人間社会とのちょうどよい距離感を謳歌しているように見えました。

この旅は本当にいい旅でした。
カンボジアの小学校の子どもたちに元気を貰って帰って来ました。
そして温かいカンボジアとラオスの人たちに出会い
苦しい生活を見て、
私たち日本人がどれほど幸せな暮らしをしているか知る事になりました。
また来るね、と約束して来たんですよ。
だから近いうちにまた行く事になると思います。

| makorinn | 2010/03/06 09:43 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした^^

こんばんは~まこりんさん^^

わぁ~MIX犬がいっぱい~なんか嬉しい風景です。
実は私んちの子も息子が拾ってきたMIX犬なんですが・・・^^;
お家の中で生活してはります。
今、あまり見かけないんですよねこんな子達は。
昔はうろうろしてる子も見かけたけど、今は居ないですよね?

それとリード無しなんてあり得ないは~猪突猛進のうちの子には(笑)

まこりんさん、カンボジアのご旅行は良い旅でしたね~^^
また色々感じたことも多くあったと思います。
まこりんさん達のやってあげた事って凄い事ですよね。
尊敬します。

世界中の皆が幸せになれる事願うばかりですね!!

| chobi | 2010/03/06 01:04 | URL | ≫ EDIT

デイジーさん☆

クリスちゃん、かまわれない生活に
慣れ過ぎてしまったのかもしれませんね。
そしてそれが一番気楽だったのかも・・・
反対に、うちのわんこたちはずーっとかまわれて暮らして来たから
いまさら一人ぼっちにはなれないと思います。

人間でもそうですけど、慣れない事をするのは疲れますよね~
でも疲れながらでも続けていれば、
またそれに慣れていくんでしょうね~

| makorinn | 2010/03/04 01:50 | URL | ≫ EDIT

親の心子知らずで~^^;

こちらは可愛くて引っ付いてやりたいのに~

クリスにしたら怖いんですね~きっと^^;

大嫌いなシャンプーはするし・・・
医者は無理やり連れて行くし・・・

この頃はシャンプー後に拭こうとすると
ギャンと言って怒ってくるんですよ;;;
こわ~><
年寄りは段々気難しくなって気使うわ~
後はびっくりするぐらい賢くていい子なんですが^^

| デイジー | 2010/03/04 01:19 | URL |

kyokoさん☆

有難うございます~~

このわんこたち 半野良っぽいのですが
私が子どもの頃よくいた日本の野良たちとも違って
人間の事が嫌いじゃないみたいなんですよ
人間社会と付かず離れずで上手に暮らしている様子で
これはこれでまた違った生き方なんだと思いました。

| makorinn | 2010/03/03 09:08 | URL | ≫ EDIT

No title

のどかなわんこ達ですね~^^
吠えなかったり逃げなかったりってストレスがないのかな。
日本じゃ見られない光景ですね。
りょう君お誕生日おめでとうございます(^_^)
元気でいてね~

| kyoko | 2010/03/03 01:35 | URL |

デイジーさん☆

ラオスの人たちが犬が好きかと言われたら
ちょっとわかりませんが
仏教の教えから、きっと彼らなりに大切にしているんだと思います。

付かず離れずの関係ってちょっとさびしいけど
一番ストレスがかかりませんよね。

デイジーさんのおうちも、クリスちゃんと付かず離れずだった時が
今よりお互いに気楽だったのかもしれませんね。
でもべったりくっついて、お互いの気持ちがわかりあえろというのも
結構よい物でしょ?

| makorinn | 2010/03/02 10:17 | URL | ≫ EDIT

No title

日本の野良ともちがいますね^^

共存!?
お互い意識せずに暮らしてますね~
ラオスの人って犬好きなのかな?
誰も嫌がってないようなのです・・・

我が家の犬も付かず離れずだったのに~
引っ付かざるをえず・・・
かまうといやがる~いやがる^^;
どうしたもんだか・・・
最小限ラインでかかわってます~;;;

| デイジー | 2010/03/02 01:18 | URL |

ボブねねままさん☆

マイペースで暮らして、ストレスがないんだろうと思ったんですよ。
人間のこと、嫌いじゃないけど 甘えたりもしなくて…
心の繋がりっていう面じゃダントツ日本のわんこたちの方が
人間と気持ちを分け合ってるんでしょうね~
その分、日本のわんこはわんこなのに
自分がわんこだってこと忘れてる子も多そうですね。

ラオスのわんこたちは、表情が乏しかったですが
自由気ままを謳歌しているようにも見えました。
強くなければ生きられない環境にあるから
心身ともにタフなのかもしれません。

| makorinn | 2010/03/01 21:58 | URL | ≫ EDIT

No title

これが本来の人間と犬の関係なんでしょうね。
ある意味、こちらのわんちゃんの方が幸せだったり
してね。でも、日本のわんちゃんたちは、犬とは
思ってないのでしょうね。ねねちゃんなんか、服着ないと
落ち着かないのか、もってきますもん。「きせてくれ~」
ってな感じです。

ご飯も決まって食べる訳でないので、生きるってことに
一生懸命なんでしょうね。強い子でないと生き残れない。
だから、強い子のDNAが残って、賢いんだろうって
話を聞いたことがあります。本当にそうですね。

| ボブねねまま | 2010/03/01 20:10 | URL | ≫ EDIT

まりんばさん☆

孤高の犬なのか、みんな仲間だと思っているのか…
そこのところは知る由もありませんが
うちのワンズが抱えているだろうストレスとはかけ離れた世界に
暮らしている事だけは確かだと思います。
でも他の辛さを抱えて生きているのでしょうね。
確かに背中に哀愁が漂っていました~

| makorinn | 2010/03/01 17:24 | URL | ≫ EDIT

犬生いろいろ

一匹狼ならぬ一匹犬なんですね~。
人間とワンコがお互いの存在を尊重しているというか
いるのが当たり前の世界なんでしょうねっ。
でもカッコよくて自由を満喫できるけれど
背中に哀愁が漂っているかんじもします・・・v-410
食べることに困らないならそれもいいかもしれませんが
ストーカーばかりやっているうちのお坊ちゃまには向かない生き方だな~v-356


| まりんば | 2010/03/01 16:58 | URL |

どやどやさん☆

カンボジアとラオスはとてものんびりした国で
日本とは貨幣価値が違いますが
人々はその中でも心豊かに暮らしているように見受けられました。
手入れもされず、皮膚病で毛の抜けたわんこも
どこかの軒下で雨露をしのいで
またどこかの街角で食べ物を拾って
誰からも疎まれずにマイペースで生きているみたいでした。
こんなノンストレス社会って憧れるけど
もう私たちには出来ませんよね。

| makorinn | 2010/03/01 08:34 | URL | ≫ EDIT

yoxさん☆

家庭で可愛がられ、躾もある程度されている日本の犬たちより
野放しにされているカンボジアやラオスの犬たちのほうが
人間社会につかず離れずとけ込んでいるのが
不思議でたまりませんでした。

ヨーロッパの犬たちはきっちり躾けられて
これまた人間とぴったりくっついて
yoxさんのブログで見せていただいたように
空港の中にまで一緒にいましたよね。

なんだか日本の犬たちが一番かわいそうな気がしています・・・

| makorinn | 2010/03/01 08:24 | URL | ≫ EDIT

No title

町の中にワンコが溶け込んでますねぇ~^^
ここにいたら、争うことも無く、ノンストレスでのんびり出来そう♪

| どやどや | 2010/02/28 18:16 | URL | ≫ EDIT

No title

日本では絶対ありえないけど、犬と人間がボーダーレスな社会っていいなぁってうらやましく思います。
全員ノーリードって夢ですよね。
暑いのは犬にとっては辛いでしょうけど。

MIX犬とはいえ、随分とバラエティ豊富だ~。
その国の人がおっとりしているとワンコたちもおっとりなんですね。

| yox | 2010/02/28 17:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makorinn73.blog98.fc2.com/tb.php/64-94e82ac3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。