PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・ラオスの旅 その3

前夜は小学校の先生たちと夕食の後、ホテルに戻って
部屋でマッサージをしてもらいました
1時間たったの10ドル。前の晩に続いて2夜連続です
日本なら6000円はするよなぁ、などと思いながら睡魔に襲われ
マッサージの女の子が帰った後はそのままダウン


★今日は朝から先ずはタプロムへ
makorinnはアンコールワットより感動しました


見て下さい、木の根っこが寺院を押しつぶしています
DSC02061.jpg
DSC02070.jpg

タプロムは12世紀にジャヤーヴァルマン7世が
母の菩提を弔うために建てた仏教寺院だそうですが
ガジュマルの木が伸び放題に伸びて、70%以上崩壊の憂き目にあっています
観てはいないのですが、
アンジェリーナ・ジョリーの
「トゥームレイダー」のロケに使われた場所だそうです

★その後アンコールトム中央に位置するバイヨンへ


DSC02737.jpg


クメールの微笑み
Bayon_Angkor_in_Cambodia_001.jpg

アプサラたちと記念撮影
DSC02113.jpg

★そして午後にはカンボジアを出国、
飛行機でラオスのルアンパバンに向かいました
約1時間40分の飛行時間です

ルアンパバンはメコン川とカーン川の合流点にある古都でとても小さな町です
町全体がユネスコの世界遺産に登録されています



日が暮れ始めるとメイン通りにはずらーっと露店が並びます
DSC02770.jpg


売っているものは、
織物・刺繍・手漉きの紙で出来た傘やランプシェード、
ラオスの焼酎ラオラーオなど…
几帳面なのか、どの店も商品を縦横きっちり並べています

ラオスの人たちはのんびりしていて決して押しつけがましくありません
値段も吹っかけて来ない分、値切っても2割ぐらいしか安くなりませんでした

フルーツシェイクの店もありました。美味しかったです




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お出かけ | 21:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どやどやさん☆

本当に人間は自然を相手にしたら無力ですよね~
タプロムのこの姿を見た時は
異次元空間に迷い込んだような気がしました。
これこそ旅の醍醐味ですよね。
ソフィーとりょうがお利口にお留守番してくれたので
またどこかに行ってみたいです。

| makorinn | 2010/02/26 17:20 | URL | ≫ EDIT

No title

うわぁ!すごい!!根っこがぁ~~!!
自然の力って… 改めて痛感しますね…
 
こういう場所にいると、タイムスリップしたみたいに感じますよね^^

| どやどや | 2010/02/26 15:57 | URL | ≫ EDIT

デイジーさん☆

ホント!!タプロムは宮崎駿の世界みたいでした~
とても幻想的で
熱帯の寺院がジャングルに飲み込まれてしまっていて
自然の力の偉大さを思い知らされました。

デイジーさんは仏像を見るのが大好きなんですね。
閻魔さまの怖い顔から弥勒菩薩の優しいお顔まで
仏像を見ると心が静かになって癒されますよね~
私も今回の旅行で素敵な仏像にたくさん会いました。

| makorinn | 2010/02/26 08:42 | URL | ≫ EDIT

カトママさん☆

10年近く前だったか、
バーミヤン遺跡がタリバンに破壊されましたよね。

このアンコール遺跡群も崩壊の原因は
タプロムのような樹木によるものや
石材の風化など自然によるものなど
自然に起因していると言われていますが

内戦の間、アンコールワットなどはポルポト派の要塞として使われて
相当痛んだといわれています。
本当にこんな歴史遺産を粗末に扱わないで欲しいですよね。

| makorinn | 2010/02/26 01:07 | URL | ≫ EDIT

yoxさん☆

カンボジアのマッサージ、安いでしょう?
実はラオスはもっと安かったのです。
おかげでマッサージ三昧の旅行になりました。

タプロムのジャングルと寺院の融合も
バイヨンの石仏も 
その中にいると
何だか異国ではなく異次元に離脱したような感覚に陥りましたよ。

ルアンパバンは街自体がノスタルジックでした。

ラオラーオにも何種類かあるのですが
強いものは40度以上ある強いお酒でした。
ラオスの人たちも観光客もラオラーオを飲んで
ベロンベロンになっていましたよ。

| makorinn | 2010/02/26 00:54 | URL | ≫ EDIT

Wooママさん☆

私もご主人と同じくアジアが大好きです
混沌としたところも
時が止まったように静かに流れているところも好きです。
それにカンボジアやラオスは宝石の産出国でもありますよね。
ご主人ならウハウハしてしまうでしょうね。

観光も面白かったですが、バザール、朝市、
そして市民の台所的な大きなマーケットも歩き回りましたが
売っているものもエキゾチックで面白かったです。

タプロムは
ガジュマルの樹齢が寺院の歴史の古さを物語っているのですが
このまま行くと、いずれこの寺院は
ガジュマルに駆逐されてしまうのでしょうね。

| makorinn | 2010/02/26 00:30 | URL | ≫ EDIT

No title

タブロムは幻想的~
木は生きているんだって思える景色ですね@@
宮崎駿の世界にも出てきそう^^

実は無類の仏像好きであります^^;
若い時は夕方から散歩がてら
お顔を見に行ったりしたのに
今はさっぱり・・・

大空の下で微笑むクメールの像は
大らかに迎えてくれましたか^^?



| デイジー | 2010/02/25 22:57 | URL |

No title

歴史を感じさせる魅力的なものが沢山残ってますね~。
殆どアジアには行った事ないけど興味はありますよー。

話はそれますが、こうして歴史的建造物をみてるとポルポトだったか
タリバンだったかがアフガン辺りの巨大仏像を破壊しましたよね。
もう2度と作り上げる事が出来ないものなのによくもやったな!って
こういう写真を見てるとつくづく思いますね。

| カトママ | 2010/02/25 22:54 | URL |

No title

マッサージが$10とは、貨幣価値の違いには驚きです。   

石像が圧巻ですね。   なんとも不思議な異次元空間、究極の非日常を味わえて、これこそが旅の醍醐味ですね。

露天のライトがなんともノスタルジックで良い雰囲気~。
焼酎、ラオラーオってものすごく酔っ払いそうなネーミングですね

| yox | 2010/02/25 22:53 | URL | ≫ EDIT

No title

ウチのメタボ君もアジアが大好きで「どこへ行ってきはったの?」と興味津々
私はバザールや朝市に興味津々です。
仏教国だからなのか分からないけど規律正しいって言うのか綺麗な露天ですね。
私が行ったら観光そっちのけでここで1日が終わりそう(^^ゞ

ガジュマルの根の大きさが年月を物語ってますね。
寺院が生き続けてるって気がします。

| wooママ | 2010/02/25 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makorinn73.blog98.fc2.com/tb.php/60-9e35d8b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。