PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・ラオスの旅 その2

★チケット売り場で顔写真を撮り
遺跡群3日パス(40US$)を作って先ずはアンコールワットに向かいます





西参道 右半分はフランスによって綺麗に修復済み
左半分はガタガタ。今、日本の手で修復が行われているそうです
DSC01933.jpg

前池に映るアンコールワット本殿
これも現在修復中で緑のネットが掛かっていました
DSC02713.jpg

アンコールワットは12世紀前半
スーリヤヴァルマン2世によって建てられたヒンズー教の寺院です
回廊の壁にはラーマーヤナ、マハーバーラタなどの
ち密なレリーフが施されていました
DSC01996.jpg

女神デヴァター
DSC01966.jpg

今年1月15日まで一般の立ち入りが禁止されていた本殿最上部の
第三回廊に上がる事ができました

第三回廊から見下ろした眺め
DSC02719.jpg


★夕陽を見にプノンバケンに

マイクロバスを降りてゆるやかな山道を十数分ほど上ると
丘の頂上に、アンコールワットより古く
9世紀に建てられたプノンバケンがあります
DSC02724.jpg

象に乗って上ることも出来ます
DSC02732.jpg

プノンバケンは崩壊が激しく見るべきものは残っていませんが 
360°カンボジア平原を見渡せて絶景のパノラマです

日没を待つ人たち
DSC02016.jpg

西の空に夕陽が沈み始めました
神々に抱かれて眺める夕日は荘厳です
DSC02014.jpg

★今日の観光はこれまで…
夜は小学校の先生たちを招いてお食事会となりました
DSC02045.jpg

クメール語の出来ない私たちにとって
唯一の意思疎通の手段は英語ですがそれも思うように通じません
昨日の中学生の方が英語をちゃんと喋れたみたい…
それでも写真を撮ったり、名前を教えて貰ったりして楽しく過ごしました
住所をアルファベットで書いて貰ったけど、写真…届くかな?
短い滞在でしたが
明日は午前中にアンコールトムとタプロムを見に行って、ラオスに向かいます
ソフィーとりょうは元気にやっているかな?




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お出かけ | 13:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どやどやさん☆

百聞は一見に如かずっていいますが
まさにその通りかもしれませんね
本やテレビで見ていたのと、
自分で見て感じたアンコールワットは違いました。

カンボジア料理はタイ料理を辛くなくした感じかな
あっさりした中華のようでもあり、ベトナム料理にも似ていて
本当に美味しかったです。
おかげで食が進み、太ってしまいました。

| makorinn | 2010/02/23 13:10 | URL | ≫ EDIT

No title

アンコールワット…昔の人って、スゴイなぁ~
自分の目で見ると、感動もひとしおでしょうね!!
プノンバケンの夕陽は最高~~~☆
 
カンボジアって、どんなお料理なんですか??

| どやどや | 2010/02/23 10:59 | URL | ≫ EDIT

ライムぱぱさん☆

生で見たアンコールワットは素晴らしかったです。
12世紀前半に石でこんなに凄い建物を建てた
クメール人を尊敬します。
そして壁のレリーフは圧巻
崩壊の危機にあるのが残念ですが、
世界各国の力でなんとか修復していって貰いたいものです。
修復と言っても、石をはずして組み直す
とても大変なもののようですが…

プノンバケンは夕陽を見に、みんな同時に上って来るのです。
芋の子を洗うようでした。

| makorinn | 2010/02/23 09:21 | URL | ≫ EDIT

デイジーさん☆

せっかく買った一眼レフ、重いから持って行かなかったんですよ。
現地に着いてちょっと後悔しました。
コンデジの設定をPにして撮ってみたのですが
幻想的な雰囲気を撮るのは難しいですね~

| makorinn | 2010/02/23 08:33 | URL | ≫ EDIT

yoxさん☆

カンボジアは暑かったです。
でもこれからの3月から5月が1年中で一番暑い季節なんだそうです。
欧米人は肌を露出する人が多いですよね。
現地の人は日差しをよけるために長袖を着ている人も多かったです。
アンコールワット、池に蓮の花が咲く早朝に見に行きたかったのですが
出来ませんでした。
日の出のアンコールワットも幻想的でとてもきれいなんだそうです。

小学校の先生は不足していて、代用教員も多いみたいです。
だから若いのかなぁ

シェムリアップの治安はよかったです。
でもタイとの国境では今でも紛争しているらしいですよ~
地雷はまだまだあるそうですが、観光客が繰るようなところは
完全に撤去されているそうです。

| makorinn | 2010/02/23 08:25 | URL | ≫ EDIT

No title

makorinnさん、こんばんは~。

アンコールワット、壮麗な雰囲気ですね。生で見ると、写真以上に迫力があるのでしょうね。

プノンバケンという場所も観光客でかなりにぎわっているようですね。皆、厳かな気持ちになるのでしょうね・・・

| ライムぱぱ | 2010/02/23 00:29 | URL | ≫ EDIT

No title

空が広いです!

荘厳って言葉でいいんでしょうか^^?

夕日がより神々しく見えますね・・・

| デイジー | 2010/02/22 22:43 | URL |

No title

カンボジア、写真の服装見ていると随分暑かったようですね。
遺跡は神秘的ですね~  蓮の池に反射する塔や夕日がロマンティック。
観光客は結構多そう?   治安はどうでしたか?

小学校の先生達、すごく若くてまだ子供みたいな人もいますね。

| yox | 2010/02/22 17:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makorinn73.blog98.fc2.com/tb.php/59-18678b0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。